成年後見 高齢者 障害者の方のご相談

成年後見制度とは?

認知症や精神病、知的障害がある方など、判断能力が十分ではない方の日常生活や社会的契約を、ご本人の意思を最大限尊重しながら支援していく制度です。

詳しくはこちらをご覧ください

法定後見とは

本人の代わりにお金の収支を管理(財産管理)し、生活や入院・介護に関する支援(身上監護)をする後見人を、家庭裁判所への申立によって選んでもらう制度が法定後見制度です。また、後見人は、本人がしてしまった契約を取り消すこともできるので、詐欺等の被害を防ぐことができます。

詳しくはこちらをご覧ください

任意後見とは

認知症などで将来的に判断能力が不十分な状態になるのに備えて、あらかじめ後見人を選んでおく制度です。

任意後見制度では、ご本人が後見人となる方を選び、どのような支援をしてほしいかを決めることができます。

詳しくはこちらをご覧ください

法定後見人選任の申立てと注意点

申立ての準備について、申立てから調査・選任までの流れ、成年後見申立ての注意点などをご説明します。

詳しくはこちらをご覧ください

財産管理等委任契約

財産管理等委任契約とは、判断能力はあるのに誰かの援助が無くては自分の財産の管理を適切に処理することができなくなった場合に、代理権の範囲を定めて権限を与え、本人の財産管理に関する法律行為を委任する契約です。

詳しくはこちらをご覧ください

死後事務委任契約

死後事務委任契約とは、ご本人が第三者に対し、亡くなられた後に必要なあらゆる事務手続についての代理権の範囲を定めて権限を与え、ご本人の死亡後の事務を委任する契約です。

死後の処理を頼める身内がいない方、身寄りがあっても疎遠である方、ご自身でいろいろ決めておきたい方などには、お伝えいただきたい契約です。

詳しくはこちらをご覧ください

法定後見人選任申立手続きの流れ

当事務所にご依頼いただいた場合の、法定後見人選任申立手続きの流れをご案内します。

詳しくはこちらをご覧ください

任意後見契約お手続きの流れ

当事務所にご依頼いただいた場合の、任意後見契約お手続きの流れをご案内します。

詳しくはこちらをご覧ください

ご相談はお早目に!

相談はじっくり1時間 初回相談無料

045-642-8338(相談受付 平日 9:00 ~ 18:00)

相談3つのポイント

  1. 女性司法書士が対応。
  2. 土日祝日・夜間もできる限り対応。ご訪問による相談にも対応。
  3. 初回相談無料。(平日当事務所での面談の場合)

司法書士 田村 美香子について

主な対応エリア